スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころおと

本題に入る前に「FREEDOMとこころおとの出会いのきっかけを聞きたい」
というお客様や関係者が多いのでちょっとだけ真面目に話しようと思う。

確かに対バンで一緒にライブをやることも多いし
「FREEDOM」のライブがある時は観に来てくれたり
「こころおと」のライブがある時は観に行ったり
ライブ後の打ち上げや飲み会では子供みたいに騒いでやりたい放題。
時には手話バンドについて色々と相談したり話を聞いてくれたり・・・
バンド仲間というよりは「盟友」という言葉が相応しいと僕は思う。

僕達FREEDOMが初めて「こころおと」のバンドを観たのが
6年前の池袋の某ライブハウスだ。
今だから言えることなんだけど
「あのバンド人数多くない?」「どこかの手話サークルのバンドかな?」と
当時のボーカリストであるコムロとそんな話をした覚えがある。
リハ見て正直焦った、焦りました。
「あーヤバい!このバンドヤバいぞ!」
「ライブ終わったらすぐ新幹線に乗って仙台に帰って練習とミーティングすんべ!!」
「今度の3マンライブの時は絶対に呼ぼうぜ!!」
とメンバーと話したことを昨日のことのように覚えてる。



東日本震災後から2か月経ったある日
FATMANが宮城県の某所に来てくれて、そこで報告&色々なお話をしました。
FREEDOMは震災後から暫くは音楽やバンドのことより今を生きることに精一杯だった。
その時はライブをやろうとは全く思わなかった。
楽器持ってプレイしようなんて思わなかった。
僕はFATMANに「こころおとのメンバーとFREEDOMで飲んで騒ぎたいね」って言ったことを覚えててくれて
11/26(土)こころおとのメンバーが仙台に来てくれました。


こころおとのリーダーであるFATMANから義援金を頂きました。


IMG_0030.jpg



こころ




震災発生後、すぐ僕やメンバーの事を心配して一番最初にメールをくれたのは他の誰でもなくFATMAN。
そして、こころおとのメンバー、名古屋の手話バンドBRIGHT EYESsuper-duperのきむやん兄さんを
中心に安否確認の連絡などしてくれたという話を聞いて涙が出そうになったし
何より、FREEDOMの事を想ってこのようなライブを開催してくれたこころおとのメンバーの皆の純粋な気持ちが
本当に本当に嬉しかった。
当日、ライブ会場に足を運んで下さったお客様からFREEDOMへのメッセージを読ませて頂きました。
熱いメッセージに感動と感謝です。


ライブの企画を立ててくれた こころおとをはじめ、名古屋の手話バンドのBRIGHT EYESsuper-duper、
関係者の皆様、何よりこころおとのライブを会場に足を運んで下さった皆様には本当に感謝です。
本来ならバンド関係者の皆様、会場に足を運んで下さった皆様、一人一人に直接お礼を言いたかったのですが
この場をお借りして大変申し訳ございませんが本当に本当にありがとうございます。
東京でライブをやることになった時には是非とも仙台発!手話バンドFREEDOMをよろしくお願い致します。


当日の「こころおと」と「FREEDOM]の写真↓↓

IMG_0031.jpg


こころおとのホームページはこちら↓↓

こころおと ホームページ

こころおとのブログはこちら↓↓

こころおと ブログ

FREEDOMのボーカリストのkjが当日の事をブログに綴ってるので是非ご覧ください↓↓

FREEDOM kj BLOG



改めて・・・・こころおとのメンバーの皆、本当にどうもありがとう!!!!!


FREEDOM リーダー&ドラム ☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。